読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

持ちものを数えてみる

モノ キモチ

『100個チャレンジ』という本を読んだので、自分に必要なものを著者と同じルールで選んでみたら、個人の持ちもの自体がそれほどありませんでした。

同じ種類はまとめてカウントしたり、喪服など一式としてカウントしたので、正確には100個ではないのですが、今はホントに少ない数のもので暮らしていると思います。


1.スマホ
2.財布
3.眼鏡
4.キーケース
5.ハンカチ
6.家計簿
7.6色ボールペン
8.ワセリン
9.椿油
10.アイブロウ
11.ファンデーション
12.チーク&リップ
13.ブラシ
14.コールドクリーム
15.ブラトップ
16.ショーツ
17.布ナプキン
18.レギンス
19.長袖肌着
20.靴下
21.パジャマ
22.ダウンベスト
23.室内履き
24.スヌード
25.手袋
26.スニーカー
27.ダウンブルゾン
28.ショートコート
29.スプリングコート
30.レインジャケット
31.折り畳み傘
32.長傘
33.ダウンブランケット
34.ママチャリ
35.2wayショルダー
36.リュックサック
37.ジーンズ
38.長袖Tシャツ
39.カーディガン
40.パーカー
41.半袖Tシャツ
42.ベルト
43.水筒
44.マグカップ
45.仕事用ポーチ
46.腕時計
47.手ぬぐい
48.フェイスタオル
49.石鹸ボディソープ
50.クロップドスカンツ
51.リネンシャツ
52.半袖ブラウス
53.フェイスタオル
54.ピアス
55.ネックレス
56.ブレスレット
57.長靴
58.ブーツ
59.サンダル
60.喪服一式
60.2wayトートバッグ
62.ショルダーバッグ
63.麦わら帽子
64.布帽子
65.レインポンチョ
66.レインハット
67.思い出箱
68.眼鏡ケース
69.ティッシュポーチ
70.ポーチ
71.インナーポーチ
72.エコバッグ
73.通帳ケース
74.ファイルケース
75.電卓
76.シャープペンシル
77.修正テープ
78.地図
79.ブローチ
80.小鉢
81.お弁当箱
82.フォーク
83.マイボトル
84.ワンピース
85.携帯スリッパ
86.名札
87.Suica
88.図書館利用券
89.クレジットカード
90.通帳とキャッシュカード
91.付箋
92.ノート
93.裁縫箱
94.編み針セット
95.ミシン
96.手芸材料
97.リップ
98.鏡
99.ブラシ
100.マイナンバーカード
101.健康保険証
102.お薬手帳
103.診察券
104.あずま袋
105.歯ブラシ
106.がま口
107.ナイロンパンツ
108.箸
109.アイライナー
110.毛抜き
111.卒業アルバム


もう、最後のほうは要不要とかではなく個人の持ちものを書き出す作業になっています。ワタシはあまり自分用というのにこだわらず共用で使うものも多いので、思いのほかモノの数が少ないようです。


洋服も、季節の変わり目で最小限になっています。これから半袖を買い足さなくてはなりません。それから、去年買った半袖Tシャツをワンピースにリメイクしようと考えています。スニーカーももう2年ぐらい履き倒しているので買い替えたいし、眼鏡もそろそろ買い替えたい。


そうだ!
ちょっとチャレンジしてみようと思っていたことがあったのですが、目標が決まりました。
自分の個人的なものを数えあげてみたら、買い替えや買い足しだけじゃない方向性もいろいろ見えてきました。楽しみながらやってみることにします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

衣替えは簡単

モノ

少しずつ春めいてきて、冬のコートを着るのを躊躇うようになりました。朝はまだ寒いのですが、仕事が終わるのは昼間だし、仕事でも「丁寧に早く」をモットーに常に小走り。半分力仕事だったりするので、終わるころには汗をかくほどです。

そんなわけで、すでにスプリングコートを着ています。中も薄着なので寒いです。でも、ダウンは着ない!と洗濯してしまいました。


子どもたちの上着類もそろそろ衣替え。
ムスコはまだ試合などで着るのでベンチコートが出ていますが、ムスメはもう薄手のダウンでいいのでベンチコートをお洗濯。しまってあったウィンドブレーカーを出してサイズをチェックしましたが、ムスコは150cmがギリギリになってきました。ムスメはジャストサイズが好きなのでまだ140cmを着るらしいですが、そろそろ150cmに切り替えていかないと。大きくなったなぁ。

f:id:kiccasan:20170325090515j:plain
ムスメの上着は衣替え終了。
まだダウンは残しています。


普段着は、大人も子どもも衣替えはしません。使用頻度によって前後を入れ替えるくらいです。
まだ成長段階の子どもたちはサイズアウトするので、季節ごとやお下がりをいただいたときなどにチェックして入れ替えます。ワタシは仕事柄新しい服を着るようになったので、古い服はこまめにリサイクルに出します。職場の季節に合わせていると、入るサイクルより出すサイクルのほうが早かったりして着るものがなくなることもありますが、意外となんとかなるものです。



さて、制服やコートなど子どもたちのものも幅を取るようになってきました。
クローゼットに子どもたちのシーズンオフスペースを作りたいと思います。
ワタシはハンガー5本分しか使ってないので問題ありませんが、チチが衣装持ちで幅を利かせています。でも、本人に聞くと「まだ着る」と言うか不機嫌になるかなので、ノータッチです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おしゃれは引き算

モノ

またまた引き算の話。

ワタシは、よく言えば化粧映えがする、悪く言えばバッチリメイクをするとケバくなる顔立ちです。顔立ちが濃い人によくある現象ですが、けして濃くはないのでキャラクターの問題ではないかと思います。男顔だからオカマっぽくなるのかもしれないし、宝塚っぽいとも言われます。

というわけで、なるべくナチュラルメイクっぽい感じにしているのですが、たまにちゃんとした格好をしようとするとケついついやりすぎてしまいます。アクセサリーなども、ついつい指輪にピアスにネックレスなどと重ねづけをしてしまいゴテゴテに。鏡を見てぎょっとして、普段やり慣れないことはするもんじゃないなと化粧をやり直すこともあります。


センスがないならないなりに、
ケバくなるならなるなりに、
引き算で行こう。

そう思ったのは、ものを減らしてから。
普段つけるのはピアスだけ。メイクもファンデーションにアイブロウとチークと口紅だけ。
首元が寂しければネックレス。
手首を出すときはブレスレット。
胸元にワンポイント欲しければブローチやコサージュ。
どれかひとつ足せば、けっこう華やかになります。
アイメイクは、茶系のアイシャドウとアイライナー。睫毛はいじらないことにしました。髪型もあまりいじらないし、顔だけ華やかにしてもぱっとしないからです。

f:id:kiccasan:20170323162148j:plain
ブローチは使用中なので、手持ちのアクセサリーはこれだけ。黄色が好きなので、コサージュとか作ろうかなぁ。



仕事柄、周りのスタッフさんたちは華やかな方が多く、ときどき「これでいいのか?」と疑問に思うこともありますが、ワタシが目指したいのは菊池亜希子さんみたいなナチュラルでユニセックスなイメージなので、メイクや華やかなアクセサリーより素肌や体型を維持することを意識していきたいと思います。ツルツル素肌になりたいです。そちらのほうも引き算です。炭水化物とお菓子を減らして、肌断食を続けています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

引き算は難しい

キモチ

飾りつけのことで、ひとつ気づいたことがあります。

引き算は難しい、ということ。

飾りつけるものがあると、みんなどうにか全部飾りつけようとします。余ってもいいやとは思わないみたいです。



チチの料理も足し算です。
とくに最近は、筋トレとともに趣味になっているので道具や材料がどんどん増えてゆきます。材料を買うと使い切ろうとして足し算を始めます。度が過ぎると、シンプルなほうが美味しいのになぁと思います。

スイーツ作りの道具や材料はチチの自腹なので別に気にしなければいいのですが、さすがに増えてくると収納スペースも必要になります。ワタシは一切使わない道具や材料が目につくところにあると気になるので、チチの道具はワタシの目につかないところにまとめることにしました。

f:id:kiccasan:20170321210852j:plain

吊り戸棚の広いほうを明け渡しました。
プラカゴを4個買い足して、ラベリング。ワタシが過去に捨てたものも少しずつ買い足しています。ワタシは使わないので、増えたものはチチのコーナーに片づけます。

チチは形から入るタイプで、ついにInstagramにも手を出しました。毎日せっせとチェックしては、いいね!しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

伝わらない1人反省会

キモチ

昨日はムスメのサッカークラブの卒団式でした。今年は5年生の役員として会場の飾り付けをお手伝いさせていただいたのですが、初めての会場で事前打ち合わせもできず、短時間で飾り付けをしたのでなんだか不完全燃焼に終わりました。そもそも飾り付けなんて、みんなで思い思いにやってしまうと節操のないことになるのは毎度のことなのでした。


不完全燃焼のまま帰宅し、しばらく悶々と1人反省会。現場で軽く伝えたのだけど伝わらず諦めたりもしました。頭の中のイメージを人に伝えるのってホントに難しいです。「イメージ画でも書いておけば良かった」とか、「事前打ち合わせができれば」なんて考えたけど、イベントの飾り付けをするのなんて何度もあることじゃないし、そもそも仕切る立場でもないし、節操がない飾り付けだなーとワタシは思ったけど、飾り付けた本人たちが満足ならそれでいいんじゃないでしょうか。

だって、ワタシがやったんじゃないもん。

一晩明けたら、すっかり開き直っていたのでした。



何かをするときに、ワタシは漠然と頭の中でイメージします。買いものをするときも、こんなものが欲しいとイメージしたり、コーディネートをイメージしたり、でも現実に合わせてみたら自分には似合わなかったり、現物はイメージがちょっと違っていたり、思い通りにならないことが多いです。だから、誰かと何かをするときは、あまり具体的にイメージしないようにしています。たいがい思った通りにはならないからです。でも、今回は買い出しをするときにある程度のイメージが必要だったので買い出しをしながら伝えたつもりでした。でも伝わってなかった。そんなことは想定内です。お互いがプロであれば困ったもんですが、プロじゃないのですから仕方のないことです。でもやっぱり、イメージしてしまったので思い通りにならなかったことに不完全燃焼感を感じました。でもそれはワタシのエゴです。他の人はワタシのイメージを再現する義務なんてないのです。



さて、これは今朝の話。
この2日間、休日ということもあってワタシは台所に立っていませんでした。チチは週末に料理をするのが最近の楽しみなのです。そして、久しぶりに台所に立つと、調味料の引き出しがグチャグチャになっていました。チチは、いちおう片づけるのですが、使ったものを元の通りには戻せない人です。たぶん、「ここに入っていた」と記憶はできても、「ここにこうやって入っていた」という記憶の仕方はできない。本人は片づけたと思っているので、指摘すると怒ります。引き出しの中の場所なんて、彼にはどうでもいいことなのです。それに怒るワタシのほうが了見が狭いってもんです。でも、願望としては、調味料の引き出しが毎回グチャグチャになるのは地味にストレス。細かく区切ってラベリングするぐらいしか対策はありません。元に戻そうとしたら、ふりかけのチャックがちゃんと締まっていなくてバラバラとこぼれました。あぁ!



誰かと何かをやるときは、自分の思い通りにはならないものです。過大な期待をしてはいけません。

f:id:kiccasan:20170321153123j:plain
あんまり凝らなくていいから、普通のスイーツが食べたいという思いもなかなか伝わらず、「美味しい」以外の感想は受け付けていないから、ささやかな要望も伝えられないチチの趣味。作ってもらえるだけ、片づけてもらえるだけありがたいので、イメージ通りじゃなくても不満に思ってはいけないのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

できることをやる

キモチ

ムスメが所属しているクラブチームでは、小学校を卒業するときに卒団式をやります。全体でやるようになったのは近年のことで、ムスコも去年送り出していただきました。

来年度からは役員制度もなくなるらしいので、図らずも最後のご奉公となった5年生の役員。6年前に役員を引き受けたりときは右も左もわからず駆けずり回った1年でしたが、今回は仕事もだいぶ減り、フットワークの軽いメンバーと気楽にやり遂げられた1年でした。


これがたぶん、最後の大仕事。
幼稚園のころからお世話になりっぱなしだった6年生を送り出す準備です。とくにムスメは、6年生にも親御さんたちにも可愛がっていただきました。集合写真を撮るときに、ちゃっかりよそのお母さんに抱っこされていたり、よそのお父さんに遊んでもらったり、宿泊遠征でも同じ部屋に呼んでもらったり、放課後も公園で遊んでもらったり、小さなころから人づきあいに関して物怖じしないムスメはみんなの妹みたいな存在だったようです。


フットワークの軽い役員メンバーは、監督からメールいただくと、すぐにグループLINEで話し合い。ちょうど翌日がフリーだからと、朝一番で集まって買い出し。その場で分担して仕事を持ち帰り、ワタシはお習字係を引き受けました。

f:id:kiccasan:20170319191416j:plain

実は、祖父が退職後に自宅でお習字教室を開いていたので、ワタシは幼稚園からお習字を習っていました。習字道具は子どもに借りればいいし、その日限りで身内しか見ない程度のことだからと気楽に引き受けました。他の2人もフットワークが軽く、いつも思い立った人が投げかけてくれて動いてくれました。やれることをやれる人がやればいいと思いながらやってきた1年でした。



そうそう、今年度は自治会の役員も回ってきたので、古株ということで棟長をやったり、イベントなどもお手伝いさせていただいたのですが、これまたやれることをやればいいと思いながらやりました。毎月の掃除や役員会、集金に回覧板。めんどくさいと思えばめんどくさいし、やれると思えば何でもない。こちらも来月の総会が終わればお役御免。小学校の役員も無事ノルマは達成し、最後の本部役員も当たらなかったのでこのまま卒業です。

役員などをやってみると、進んで仕事をする人と役員自体から逃げようとする人がいます。でも、やらない人に不満を感じているよりも、がんばっている人を見て一緒に楽しんだほうが、ストレスも少なくて自分の糧にもなると思います。たまに「いいように利用されてるなー」と感じることもあるけれど、使えると思ってもらえるうちが華なのかもしれません。少なくとも、役立たずとは思われていないわけですから。

f:id:kiccasan:20170319195309j:plain

司会の蝶ネクタイは、ムスメが作ってくれました。当日の司会や受付などは、5年生がやります。ムスメは受付係だそうです。



ワタシのできることなんてたいしたことないけれど、やれることをやれる人がやればいいと思うと気楽です。できないときはできませんと言うし、きちんと断れば誰かがやってくれます。その代わり、自分ができるときはきちんとやる。それで世の中は回ってくのではないでしょうか。
何もやらない人は、何もできない(と思っている)人なのです。いっぱいいっぱいなんです、きっと。わかります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

選択肢は買うことだけじゃない

モノ

春休みに子どもたちと久しぶりにネズミの国に行くことになったので、今からワクワクしています。サッカーなどで忙しくて、最後に行ったのはいつだったか……仕事が忙しいチチは置いていきますが、今まではそんな選択肢すらありませんでした。今回は、ムスコとワタシのどちらがファストパスを取りに走るか牽制し合ってます。ムスコのほうが足も速いし体力もあるから頼みたい。ちなみに、短距離ならムスメが1番速いけど、彼女は道が覚えられない(覚える気がない)しいろいろ残念な子なので、知らない場所での1人行動はまだまだ不安です。


先日、お気に入りの生地でがま口キーケースを作ったのですが、今回のお出かけに向けてパスケースが欲しいなど思い立ちました。いつもSuicaなどはスマホケースに入れているのですが、今回はパスポートやファストパスも入れたいということで、なんとなくネットで情報収集をしてみました。

f:id:kiccasan:20170318150801j:plain
がま口キーケースは可愛いけど、開けて鍵を出すときに中身が少しはみ出るのです。
電車などでの遠出ではリュックを背負うことが多いので、手に持っていることが多いスマホケースにSuicaを入れていました。
がま口キーケースを作った理由は、ウォーキングをするときにスマホとキーケースだけを持っていきたいと思ったから。今まではキーホルダーをつけた鍵だけでしたが、ちょっとした小銭とテレホンカードを入れられるように作りました。


さて、パスケースを買うならリール付きがいい。ならば、小銭もちょっと入れたいなどと夢は膨らみ、便利そうなパスケースを見つけました。

ミドリ パスケース リール付き コンペイトウ柄 57427006

ミドリ パスケース リール付き コンペイトウ柄 57427006

鍵もつけられるし、なんて便利!
だけど、色も柄も素材も好みじゃなくてサイズもちょっと大きいみたい。ワタシはコンパクトなものが好きなのです。

なら、作ってみようか。

こういうとき、自分は母の子だなぁと感じます。器用な母に似ているというよりは、なんでも作ってしまう母を見ているから「作る」という選択肢が出てくるのです。たぶん、ムスメもそうなるのではと思っています。

f:id:kiccasan:20170318151752j:plain
測ったように、愛用のミニ財布と同じサイズ!
さすがにリールは家になかったので、今度100均で買ってきます。
よく見ると雑だし、カードはギリギリサイズだし、鍵も逆さまにすると出てきちゃうけど、思い描いていたものに近いものができました。このサイズなら、普段のバッグのポケットにも入ります。なにより、他のポーチとお揃いです。

f:id:kiccasan:20170318152249j:plain
がま口キーケースのときの写真ですが、ポーチ大とポーチ小も同じ生地で作っています。いつもは不要になると捨ててしまいますが、がま口キーケースも他の役目が出てくるかもしれないのでとっておくことにします。



しかし、世の中はどんどん進化していきますね。
子どもたちにワタシが初めてネズミの国に行ったときの話をしていたのですが、当時はパスポートではなく、入場券と料金の違うチケットの束を買ったのを思い出しました。当時のアトラクションもどんどんなくなってしまって、さみしいような、仕方ないような……でも、ファストパスなど便利な裏技も使えるし、Suicaなどもホントに便利! あとはクレジットカードのどを駆使すれば、高額な現金を持たずに遊びに行けます。クレジットカードも、昔よりもずっと身近になった気がします。
スマホでアトラクションの待ち時間も調べられるし、ガイドブックを買わなくてもインターネットで最新の情報が調べられます。
今は子どもたちもケータイを持っているし、万が一はぐれても連絡が取れます。手分けして探すこともできますし、安心して別行動もできます。
昔を知っているからこそ、ありがたみを実感します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村