手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

買わない選択

15時まで働くようになって、毎日毎日買い出しをして帰ることがめんどくさくなってきた。買いものに寄ると誘惑もあるし、帰る時間が遅くなる。そもそも計画性がないのが問題なんじゃないの? もしかしたら、ちゃんと自分たちの暮らしを把握していたら、お金や時間の無駄遣いも減るんじゃないの?

なんて、今日は雨だし疲れているし、朝からいや昨日の夜からダラダラしている。なんか、何もやりたくない気分。そんな日もあるし、むしろ月に1日くらいは、何にもやらないでダラダラする日を設けるべきだと演説したい気分。


夏になる前にリメイクしようと思っていたワンピース。生地まで買っておいてめんどくさくなって、やっぱり買おうかと検索して、ホントに必要なのかなと思い直した。海やプールに出かけるのなんてほんの1回や2回だし、別にワンピースじゃなくてもいいんじゃない? 着替えるときに楽だからと思ったけど、更衣室で着替えるならタオルでもいいじゃない。ちょっとぐらい見えちゃってもお互いさまじゃない。

今使ってる出勤用の2wayバッグ。お財布も取り出しやすいし、バイト先のロッカーにも入れやすい。
でも、身体に負担をかけたくないならリュックがいい。ちょくちょく買い出しをしないのなら、お財布が多少出しづらくても構わない。ロッカーは仕切りを外してしまえばリュックも入るだろう。休憩に行くときは、インナーバッグだけ持てばいい。

いくつかあるポーチ類。旅行なんかに行くときに使うからと思ったけど、やっぱり年に1回や2回のことだからバイト用のランチバッグで代用できそう。旅行のときのメイク用品は、ランチバッグに入れれば持ち歩きも楽だ。

今欲しいものは、黒いエコバッグ。冠婚葬祭やちょっとしたサブバッグとしても使えるもの。急いで買うものでもないから、何かのついでに探せばいいかと思っている。
それよりも、足の痛みを改善するための靴やインソールとか、家族が暮らしやすくするためのものとか、お金を使うべきところはたくさんある。


なんだかワタシったら、いろいろ無駄なことにお金や時間を使ってるなぁ。まだまだだなぁ。
ただ、掃除用品でも台所用品でもインソールでも化粧品でも、やっぱり使ってみて見極めるものなんじゃないかとも思う。無駄なものを買わないことも大事だけど、悩んで試してみてやっぱり違うということは必ずある。仕方ない。何でもやってみてわかることはたくさんあるし、それが続かなかったからといってやってみたこと自体はきっと無駄な経験ではないはずだ。逆に、無理だ無理だと思ってたことが意外とできたりすることもある。今のバイトもそうかもしれない。


あと欲しいのはねー、秋物の薄手のアウター。ノーカラージャケットがいいと思ったけど、こないだ出たサテンブルゾンに新色が出ないかなーと期待をかけている。ネイビーが欲しいなー。サテンならちょっとキレイめにも着れそうだし。でもまだ着ないから、新色が出ないか様子を見よう。
欲しいって気持ちも、けっして無駄なものでもないと思う。職業柄流行りとか興味ありませんというわけにもいかないし、人生にときめきは必要だ。欲しいものがないと買いものが楽しくないし、食べたいものが食べられないのも行きたいところがないのもホントにつまらない。
でも、モノを減らして罪悪感やスッキリ感を味わったり、コトを減らして身軽さや美容健康にも影響があることに気づいてしまったら、あれもこれも……とは思わなくなってくるのが不思議。やりたいと思ったからといって全部できるわけじゃないし、やりたいのにできないと思うよりは今やろうと思ったことをやるほうがいいよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

書類を整理する

ずっと踏ん切りがつかなかったプリンターをゴミ袋に入れた。なぜ踏ん切りがつかなかったのか。家族に「使えるのに」と言われそうだから。でも、プリンターを使うのはワタシ。家族の印刷物でもワタシ。コピーに行くのもワタシ。家族のコピーでも同じ。ならば、ワタシが楽なほうがいい。これから新しくインクカートリッジを買うよりも、コンビニや100均でコピーしたほうがキレイで安上がりな気がする。だって、紙代もインク代も電気代も込みで10円よ? 100均なら5円よ? 出かける手間はバイトに行くついでだし、戸棚から出して電源入れて何やら操作して……というほうがめんどくさい気すらするのは出かけるのが億劫じゃなくなったからか。まぁ、雨の日の休みは引きこもりだけども。


戸棚の中からプリンターがいなくなったら、だいぶスッキリするはずだった。でも、この戸棚にはいろんなものが入っていてなかなかスッキリしない。そもそもプリンターを入れられるくらいモノを減らしたはずなのに、こまごまとしたものはなくなることはないのだ。
こまごまとしたものというのは、文房具、裁縫道具、アイロン、パソコン、CD‐ROM、シュレッダーに診察券、取説に領収書ファイルなどなど……あとは、ワタシの身の回りのものと、普段使う荷物。意外とギュッと詰まっている。捨てたいと思っていても、家族と共有のものだからなかなか減らすこともままならない。


書類の保管期間を調べてみた。保管期間って意外と長い。世の中知らないことばかりだ。今まで何でも捨てていた。大切なのは何でもかんでも捨てることじゃなく、必要なものと不要なものを見極めることだ。
取扱説明書も、ワタシは必要ないけどチチは困ると思うから大型家電のものだけ残してある。ワタシの理想は、家族それぞれが自立している家。今はまだ、ワタシがいないと成り立たない。一緒に暮らしていても誰かに頼るのではなく、お互いを補い合う暮らしがしたいし、子どもたちにも何かをやるときに「何で自分が」と思わずに、足りないところを補い合える人になってほしい。

見直してファイルしなおしたら、少しスッキリした気がする。

書類はこれだけ。

学校行事などのお便りは冷蔵庫に貼って、終わったら処分する。
文房具の類は新たに買い足さずに使ってゆく。今では子どもたちも自分で必要なものを買ってくるし、ストックを買い置く必要はない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

頭の中のことをまとめる

先週からついにレジデビュー。
とはいえ、まだしばらくはベタ付きの人がいてくれる身分。もしかしたら、来週にはひとり立ちになってしまう。
先週2時間レジに立ってみたけど、慣れないもんでかなりオタオタしてしまった。とくに当日教わったことが頭の中でまとまらずパニクった。基本のレジだけならなんとかなったけど、オプションがままならない。教わったことをいきなり実践できるほど、ワタシはできる主婦ではない。

頭の中で何度もシミュレーションするものの、オプションがいくつも組み合わさるレジは難しい。まだ教わっていないこともある。最初に自分で流れを決めたほうがいいよとアドバイスをもらったものの、なかなか頭の中をまとめる時間がなかった。ようやく今日の夕方にその気になり、ムスコの夏休みの課題用に買ったレポート用紙に流れをまとめてみる。

言わなきゃならない文言
確認しなきゃならないこと
押さなきゃならないボタン
説明しなきゃならないこと
それぞれの動作を組み合わせたときにどれを優先するか、どこに何を置くかまで整理する。

たぶん細かい手順は人それぞれで、これからベタ付きをしたくれる方からもいろいろ教わるだろう。本当にやることが多くて、抜けてしまうとお客さまにご迷惑をおかけしてしまうことばかり。心してやらなければ。


ワタシは「書く」ことで頭の中を整理する。そして、それを何度もやって身体に叩き込む。基本があれば、そこに何かを追加するのは難しくない。いつもやっていることも、少しずつ追加していったことの積み重ねだ。それは、自分で意識しないと難しい。ムスコのサッカーの試合を見ているときも思ったけど、ワタシと似たコツコツ型のムスコは、少しずつ自分のできることを積み重ねて、それを自信にしてさらにできることを増やしている。感覚でできてしまう子とは違う。同じように育てたつもりでも、ムスメは感覚に近く、初見でできたかと思えば簡単なこともできなかったり忘れてしまったりする。でも、コツコツ覚えたムスコは覚えたことを無意識にやっている。小学生のうちは感覚でもなんとかなるが、中学生になると先を読んだり他の選手との連携もあるから、自分の中の選択肢が多いほうが有利になってきている。まだまだムスコは発展途上だけど、怪我人続出で試合に出られるチャンスが増えた今、確実に自分の中のできることを増やしているように見えた。ワタシも今月も100時間以上働けそうだから、自分の中のできることを確実に増やしていきたい。



実は、なかなかレジ業務に就くふんぎりがつかなかったのには理由がある。
ワタシはお金に関することと時間に関することに、ものすごく苦手意識がある。レジ業務はもちろんお金に関わるし、引き継ぎがあるので時間にも厳しい。ついでに、喋るのも苦手だ。インカムもやっと慣れたぐらいで、できるならちゃんと顔を合わせて報告したり質問したりしたいと思っている。
そして、レジの人は動けない。
品出しさんは比較的自分のペースで動けるし、引き継ぎもない。でも、レジ担当はお客さま次第。混んでいたらひたすらレジを打つ。それに慣れればどうってことないんだろうけど、しばらくウズウズしそうだ。
だって、品出し大好きなんだもん。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベランダをなんとかしたい

今週のお題「晴れたらやりたいこと」


ワタシは掃除が苦手だ。
それなのにバイト先では半年ばかり掃除ばかりしていて、まるで何かの修行のようだった。実際、修行のようなつもりでやっていた。マニュアル以上の細かい指摘にも応える努力をした。言われたことは全部こなすつもりでやっていた。おかげで、今はあまり細かく言われなくなった。


家の中は、ここ数年でだいぶ掃除しやすくしてきたつもり。家具の下に掃除機が入るようにしたり、掃除機が入らない家具は動かせるようにした。そもそも、家具自体もかなり減らした。

でも、ベランダは忘れていた。
物置もあるし、鉢台として置いている古い机は排水口の前を塞いでいる。水の入ったバケツも重いし、チチの工具箱もクソ重い。動かして掃除とか無理。
でもせめて、少し整理しよう。

枯れかけの鉢を2個ほど撤去して、風呂水を溜めているバケツを2個から1個に減らす。動かせないものが少なければ、少しは掃除がしやすくなる。

大好きな紫陽花が花盛り。
家にいたころはもう少し手入れをしてあげられたけど、最近は仕事の日が増えたので水遣りはムスメにお任せ。わが家のベランダは相性があるらしく、紫陽花はもりもり咲くけれど、相性が悪い植物はすぐに葉がスカスカになってしまう。母の日にムスコにもらった花も枯れてしまった。それでも年々根づいてくれる子も増えて、今では8個ほど鉢がある。家の中のものも合わせて10個。茶色の手を持つワタシにしてはがんばってると思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

忘れないようにすること

まだひとり立ちではないけれど、レジデビューした。それはもう覚えることが多いので、おばちゃんいちいちパニックである。普通のなんでもないレジならこなせるけれど、カード・補正伝票・駐車券・アプリなどなど、最近のレジはハイテクだけどオプションも多すぎる。2時間緊張しっぱなしでドッと疲れた。

終わってみると、あれもできてないこれもできてないと思い返す。ワタシは書いて覚えるタイプだから、あとで流れを書き出して覚えなきゃ。先輩にも、基本の流れを最初に覚えちゃったほうが楽だよ〜とアドバイスいただいた。


さて、今朝も忘れた。
ワタシは「あとでやろう」と思っていたことを必ず忘れる。買いものに行けばひとつ忘れる。次には思い出してやるのだけど、次があればいいけど次がないことだってある。

そんなワタシが忘れものを減らしたのは、前の日に翌日の準備をするようになってから。翌日がバイトなら、仕事用のポーチをバッグに入れる。ポーチには、仕事で必要なものが全部入れてあり、もしそこから何かを使っても必ず戻す。
バイトのついでに用があれば、それもバッグに入れておく。買うものはiPhoneにメモしておく。それでもたまに忘れる。iPhoneなんて、しょっちゅう忘れる。仕事に必要ないからいいんだけどさ。

それでも忘れる。

荷受で抜かなきゃいけない商品とか、
変えなきゃいけないポップとか、
拾ったサイズチップとか、
あと少しでなくなるアルミカップとか、
「持ってってくださいね〜」と言われたご実家で採れた胡瓜とか、
義理伯母に頼まれたTシャツとか、
保護者会の時間とか、
明日の学校公開もすっかり忘れてたし、
明日のビン・カンも忘れそうだ。


忘れることでいいこともある。
あんまりクヨクヨしないし、自分が忘れっぽいのを自覚しているから対策をする。おかげで、バイトのときに忘れたのは腕時計が1回と判子が1回。仕事に支障はなかった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やりたかったことをやろう

リサイクルショップが開く前に、
掃除機をかける前に、
やりたかったことをひとつふたつ。

子どもたちのウッドラックの改造。
今までは棚板を逆につけて、棚板の縁にハンガーをかけていたんだけど、埃が溜まるしムスメがものを詰め込むから、100均で買っておいたアイアンウォールラックとやらを本来の使い方と違う方向で取りつけた。

ムスメが小学生のうちはまだ細かいものがあるから下に棚板をつけて薄い引き出しを入れたけど、ムスコのほうは入れるものもないし、制服をかけるから薄い引き出しはなし。1番下の深い引き出しには、図工の道具とかプールバッグとか学用品が入れてある。薄い引き出しを入れたことで、ヘアバンドとか目につくものが見えなくなって嬉しい。ヘアバンドとか、使わないのになんで欲しがるんだろう。そういえば、パンダの赤ちゃんのニュースを見たムスメが「そういえば、上野のパンダのお父さんのぬいぐるみ買ったよね」と探したら、まんまと捨てていた。潔いのは知ってるしワタシも捨てるのは止めないけど、だから君に買うのは嫌なんだよ。なんでクレーンゲームのぬいぐるみを残して上野のパンダのぬいぐるみは捨てるんだよ。基準がわからんよ。そのクレーンゲームのぬいぐるみこそ、ムスコの別れた彼女との思い出の品だから処分してやってくれよ。妹のものなんて気にもしてないだろうけど。


まぁ、ワタシも買ったばかりのお風呂の床洗いスポンジとトイレたわしを捨てたけどね。だって、うちには合わなかったんだもの。これも勉強。もっと賢くなって、無駄買いを減らしてゆきたい。


ちなみに、お風呂の床と蓋の汚れは100均のステンレスブラシで落ちた。隅っこのカビはまた研究する予定。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やりたいことが多すぎて

久しぶりの平日休み。
このところの繁忙期で平日5連勤が続いた。休日は休日で運動会やら試合やらなんやかやで用事があるし、1人じゃないと捗らないこともある。それでも子どもたちが手がかからなくなって楽にはなったけど、やっぱり誰かがいると完全にマイペースではいられないのがワタシの弱点だなぁと思う。


久しぶりの平日休みにやりたいことが溜まっている。
不用品を売りにリサイクルショップにも行きたいし、実家にも顔を出したい。幸い雨は止んだみたいだからやれるだけのことはやろうと思い、とりあえず溜まっていた不燃ゴミとシュレッダーをやっつけた。こんなに日々ものを減らしているのにまだまだ捨てるものはあるんだなぁとちょっと悲しくなるけれど、捨てなければもっと溜まるだけだ。でも理想は、捨てるものすらも小さくしてゆきたい。そのためにも、今は無駄を削ぎ落としてゆこう。

おばあちゃんたちがムスメに作ってくれたリボンのお魚。なんとも味があって好きだな〜。もう2・3匹欲しいわ。壁面飾りやろうかな。
ワンピースも縫いたい。


とりあえず、リサイクルショップと実家に顔を出してきた。お値段がついたのは2つだけだったけど、残りも引き取ってもらってスッキリ。
コンビニで書類のネットプリントもやってきた。
ムスメの水泳道具の名前も直した。
スーパーにひとっ走りして、リサイクルゴミも片づけてきた。
まだやりたいことは残ってるけど、なかなか有意義な休日だったんじゃないかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村